検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<菅氏>「財務省情報、公開する」 政治主導を強調(毎日新聞)

2010.01.07
 藤井裕久前財務相の後任に就任する菅直人副総理は7日午前、「一つのポイントは、予算が効果的に使われているかという情報公開だ。財務省が一番情報を持っており、隠し金庫のようなものがあれば国民の前に全部オープンにしたい。霞が関(中央官庁)の象徴的な役所である財務省を変えられれば、霞が関全体を変えるモデルとなる」と抱負を述べた。東京都内の自宅前で記者団に語った。

 菅氏はまた「大臣はその役所の代表ではなく、国民が送り込んだ国民の代表だ。そこだけは頭に入れて仕事したい。役人に取り込まれるという感覚はまったくない」と強調した。

 鳩山由紀夫首相は同日午前、公邸前で記者団に「最善の結論として菅副総理に財務相を兼ねていただくことになった。予算(編成)にかかわった方だからなんら支障なく十分国会を乗り切れると思う」と説明。民主党の小沢一郎幹事長の影響力が強まるとの見方には、「憶測はまったく気にする必要はない。内閣としてしっかりやっていく」と述べた。

 政府は7日午前の持ち回り閣議で、健康不安を理由に辞表を提出した藤井氏の辞任を了承した。首相は同日午後、菅氏に財務相を兼務させ、菅氏が兼務していた国家戦略担当相を仙谷由人行政刷新担当相に、科学技術担当相を川端達夫文部科学相に兼務させる辞令を首相官邸で交付した。鳩山内閣の閣僚は1減の16人となる。【野原大輔、横田愛】

【関連ニュース】
参院選:元群馬県知事、小寺氏が出馬へ…民主比例代表
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
参院選:私鉄総連が乗り換え 民主党候補の必勝誓う
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務

ひでづぐのブログ
やすおのブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。